「やすださん家のスィーツ園」について

私たち『やすださん家のスイーツ園』は豊かな自然の中で、いちごやマンゴー、花卉など様々な植物を大切に育てています。

プール潅水と呼ばれる底面給水施設を完備したガラス温室4,620㎡とパイプハウス2,310㎡という広大な敷地で、年間で13万鉢を出荷する。園芸農家です。また、この環境と長年培った鉢物栽培の経験を活かし近年ではオリジナルブランドの小美玉SUN完熟マンゴーの生産も行っております。

農園概要

やすださん家のスイーツ園
商号 やすださん家のスイーツ園(保田花香園)
代表 保田健一
創業 昭和45年
所在地 〒319-0132 茨城県小美玉市部室174
電話番号 0299-57-6188
E-mail info@yasudafarm.com
営業時間 9:00~16:00 月曜日定休
事業内容 1.カーネーション等花卉栽培
2.マンゴー栽培・販売
3.いちご観光農園経営

私たちが取り組んでいること

花卉栽培

1970年(昭和45年)茨城県内でまだ花卉栽培が本格化する前に、ポットマムの栽培から始まりおよそ50年。

現在ではカーネーション、ポインセチア、ひまわり、マリーゴールド等々多様な品種を周年で13万鉢を生産し、季節に併せて全国各地に送り出しています。

茨城県初のマンゴー生産

10年前から南国のフルーツマンゴーの生産に取り組んでいます。現在では3000個程収穫できるようになりました。本場沖縄・宮崎よりも平均糖度が高く甘いマンゴーとして各種メディアにも取り上げられ、現在では「茨城うまいもんどころ」にも認証されております。

大人から子供まで楽しめる農園を目指して

これまでたくさんの花々を育ててきた経験を活かし、お客様と共に収穫の歓びを楽しめる農園を目指して、子供から大人まで楽しめる「いちごを狩り」体験をご家族・グループでお楽しみいただけます。


アクセス

電車で JR常磐線 羽鳥駅下車 車で7分
お車で 常磐自動車道 石岡小美玉スマートICより10分。
常磐自動車道 岩間ICより7分。茨城空港より20分。

土と共に過ごして半世紀

保田花香園として花きの栽培を始めて半世紀。
全国に花をお届けしてまいりました。

長年培った土いじりの技術を活かした
マンゴー生産に取り組んで早十年、
本場のマンゴーよりも高い糖度を誇る高品質の商品を
世に送り出してきました。

そこで活かしたフルーツ栽培の技術を生かして
観光いちご園を始めます。
全てはやすださん家で収穫の喜びを皆で分かち合う為に